塾講師として個別指導で長年働いていると、生徒がグングン色んなことを吸収して伸びていく姿をみることがあります。
その時にやりがいを感じる方も多いです。
生徒のレベルにあった学習スケジュールを組み、苦手部分の強化や授業の補習など、要望によってカリキュラムも組むことができます。
生徒が素直に学習してくれるとかなり伸びますし、個別指導は個々にあったレベルで指導できるので塾としても人気があり、魅力的な仕事です。
少子化対策として最近は塾も個別指導など取り入れているところが多く、また魅力的な授業内容になっているので受講者も多いです。
塾講師と1対2、1対1、1対5など個別指導のスタイルも塾によって様々です。
生徒の希望と予算によってカリキュラムを調整できるのも魅力的な部分の一つですし、苦手教科を重点的に学習できるなど集中してポイントを押さえながら学習できるのは、かなり有効的な学習方法です。
集団指導は、どうしても多くの生徒を指導することになるため、カリキュラムを進めることを優先していかねばなりません。
理解できない生徒はそのまま学習を進めていくと理解できないまま受験を迎えることになるため、サポートが必要です。