中学受験塾講師で働くというときには塾を選ばないといけませんが、大手塾と個人塾の違いは何でしょうか?
それぞれで働く際の特徴があるので、それを見極めてどちらが良いのかを選ばないといけません。
働く前にチェックするであろう口コミに関して言えば、大手の塾は情報がたくさんありますからそれらを見て働きやすさを検討しやすいです。
しかし、個人の塾は口コミのような情報はほとんどないでしょう。
したがって、働きやすさややりがいなどを事前に調べることが容易かどうかの違いがあるということになります。
ただ、傾向として言えるのは自由な部分が大きいのは個人の方になります。
例えば塾講師としての勤務時の服装はスーツが基本になることが多いと思いますが、これは大手の塾に顕著です。
しかし個人の塾は勤務時の服装は自由で、私服を認めているところもあるので相対的に自由度が大きいと言えます。
教え方に関しても大手の場合はマニュアル化されている部分も多いのに対して、個人はそれぞれの塾講師のアイデアなどを尊重してくれることもあるでしょう。
自分なりの信念で子どもに勉強を教えていきやすいかどうかも判断できるので、塾講師として働く際にはこういう部分でも自由度について確認するようにしましょう。